手作り炭酸飲料の作り方

市販の炭酸飲料は冷たくしても尚甘いように感じるようにものすごい量の糖分が使われています。
ダイエット系の炭酸飲料だったとしても香料や化学的な合成甘味料が使われていてあまりおすすめできません。

健康と自分のプロポーション維持のためにも炭酸飲料はあまり飲まないほうがいいのですが、
そこらへんはゆるゆるダイエットでストレスをためないことが第一!

手作り炭酸飲料で糖分控えめで健康的な飲み物を作れば楽しいし、美味しいし、しかも太りにくい☆

作り方は簡単。
いわゆるトニックウォーター(糖分抜きの炭酸水)に生フルーツの絞り汁を入れたり、メープルシロップや蜂蜜で甘みをつけるだけです。
味もフレッシュで市販品のものより美味しく、しかも生フルーツを使えばビタミンもとれちゃう。

しょうがの絞り汁を使ってジンジャーエールを作るのもおすすめです☆

手作り炭酸飲料の作り方

[グラス1杯~2杯分]

生ジュース炭酸水
1.生フルーツを半分絞る

2.炭酸水を入れる

3.混ぜて味をみながら蜂蜜で甘みを調整

ジンジャーエール

1.しょうがをお好みの量すって搾る(辛いので小さじ1杯くらいがよいかと)

2.炭酸水を入れる

3.混ぜて味をみながら蜂蜜(黒糖、メープルシロップでも可)で甘みを調整。

お好みでライムの絞り汁やレモンの絞り汁、ミントの葉っぱをいれても美味しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする