豆腐ダイエットの効果って?

モー娘。の辻ちゃんが産後おこなったダイエットとして有名になったのが豆腐ダイエット。

方法はいろいろありますが、たとえばご飯のかわりにお豆腐にかえたり、お肉のかわりにお豆腐で代用したりして、総カロリーを減らしてダイエットをすることです。

絹ごし豆腐は100gで56kcal
木綿豆腐は100g当たり72kcal

だいたい豆腐一丁で250グラム~300グラム。

ごはん一杯(140g)で220kcalですから、豆腐を半丁くらいで代用したら主食が約半分以下のカロリーで済むわけです。

豆腐の栄養素って?

豆腐の中の栄養素はイソフラボンやたんぱく質、カルシウム、レシチンなどが入っています。

とはいいましてもやはりたんぱく質の量は肉よりも少なめですし、カルシウムの量もそんなに多いものでもありません。

豆腐ダイエットを提唱するところでは万能の食べ物のように書かれていますが、けしてそんなことはないということ。

あくまでもある程度健康的に低カロリーな補助食材として考えたほうがいいです。
(豆腐を主食としてあとは何も食べない、というやり方をすると圧倒的に栄養不足になってしまいます)

豆腐ダイエットの効果としてましては、1日の中でも高いエネルギーになるご飯(炭水化物)が減らせるのでけっこうすんなりと痩せられるという利点があります。

一週間で500g~1キロくらいだったら無理なく減らせるのではないでしょうか。

注意点は淡白な豆腐の味にストレスを感じてリバウンドを起こす可能性があるということ。

リバウンドをふせぐためにもお豆腐にはゴマやかつおぶしをかけたり、味付けをいろいろ試したり、絹ごしや木綿、枝豆豆腐など、豆腐の種類を試したりとバリエーションをつけましょう。

とはいえ、いつまでもご飯のかわりにお豆腐を食べているわけにもいきませんのでたとえば外食が続いてしまう年末の時期とか、お正月で太ってしまった時期など1ヶ月程度の期間限定で行うといいでしょう。