飲むだけで痩せ体質?ごぼう茶の作り方

ナグモクリニックの院長さんである南雲吉則さんがダイエットに成功する上で効果的だったというごぼう茶。
ごぼう茶を飲み始めてからベンピが解消し、どんどん体重も減っていったんだとか。

ごぼうにはサポニンとイヌリンという成分が含まれていて
サポニンは油とくっついて排出する効果、
イヌリンには脅威の吸水性で浮腫みを解消する効果があるそうです。

さらにサポニンには基礎代謝をあげる効果もあるそうなのでダイエットしている人が飲むとよりダイエット効果が出ますよね。

ノンカフェインのお茶なので女性にもうれしい。

ダイエットにもいいことづくめのゴボウ茶ですがアレルギーや更年期障害にも良いそうで、
しみやシワも薄くなるそうです。

難点はちょっと作るのがめんどくさいことですが、南雲さんは毎日このごぼう茶を飲んでいるそうです。

現在は55歳だそうなんですが、全然見えない!
40代くらいに見えます。

それだけでもごぼう茶にアンチエイジング効果あるということに説得力がありますよね。

ごぼう茶の作り方

1、土付きのごぼうをよくあらって、ささがきにする

2、あく抜きはしないでそのまま半日ほど天日干しをする

3、フライパンで10分ほど煙が出る寸前までいためる

4、完成したら密閉容器に入れて冷蔵庫で保存

急須にお湯を入れて飲んでもいいし、煎じて飲んでもOK☆

飲み方は自由だが、朝一杯目に飲む場合は濃いほうが利尿と排便作用があってよい。

脂っこい食事を食べるときにいっしょに飲むとダイエット効果が期待できる。